コンパニオンプランツ:ミニトマトと落花生の混植について

こんにちは!
埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木です。

今日は家庭菜園ブログです。

さて、2年前からプライベートでも家庭菜園をしています。

こどものと一緒に育てるということ、せっかく育てるのであれば安心して食べられるものにしたいと思い、無肥料無農薬で実験をしながら楽しんでいます。

無肥料無農薬のため、少しでも元気に育つように、また虫がつきにくいようにとコンパニオンプランツ(共生植物)を組み合わせて栽培しています。

先日、時期が収穫終了したミニトマトを撤去したのですが、その根元には落花生(らっかせい)を植えていました。

ミニトマトと落花生は、お互い助け合って育つ植物、コンパニオンプランツなのです!


落花生 家庭菜園 熊谷
落花生
黄色い落花生の花 熊谷
落花生の花
ミニトマトと落花生を一緒に植える効果としては、追肥をしなくてもミニトマトの実が付きやすく味が濃くなること。

収穫したミニトマトは、やはり甘みもあり、味が濃くとても美味しかったです!


実は同じミニトマト苗を購入して、ポットで1株のみで“追肥無し”で育ててみました。

あくまで個人的感想になりますが、こちらは甘味が少なくうまみも少なかったのです。

コンパニオンプランツの影響なのかなとも思いましたが、今後はいろいろと条件を揃えて再実験してみたいと思いました^^


その他、コンパニオンプランツの効果としては伸びた落花生の葉がトマト苗の根元付近を覆ってくれるので「土の保湿効果」があります。

また、水やりの際に起こりやすい「泥はね」を少なくすることができるので病気になりにくくなります。

(こういった考え方は、ガーデニングでも一緒ですね!)



大活躍してくれた落花生ですが、こちらの収穫時期は9月下旬なので試し掘りをしてみました。

網目がくっきりしてくると食べごろになるようなのですが、まだ網目模様が薄いのでもう少し待ってからこどもと一緒に収穫をしようかと考えています^^


落花生 試し掘り 熊谷

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波 2-56-3
渡辺総合ビル5階
TEL:048-598-3695
FAX:048-598-3696