よくある質問樹木ガーデン用語家庭菜園レポート活動報告ハーブ樹木についてスタッフブログこけだまワークショップ
埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 代表の荒木真奈加です。

若手女性エクステリア・ガーデンプランナー様向けの研修をさせていただきました。

これから「女性が更に活躍する場をつくりたい!」という熱い思いの株式会社あての社長様のご依頼でひとりの女性エクステリア・ガーデンプランナーの例として今回テーマをいただきお話をさせていただきました。


マナガーデン 女性プランナー

私自身、エクステリア・ガーデンデザイナーという仕事は、とても夢がある仕事と思いこの仕事に携わっています。

ただし、どの仕事もそうであるように、この仕事も激務であることが否定できません。

この業界で、結婚、出産、育児、介護とライフステージが変わる女性が仕事を続けることは、やはり周りの理解もないとなかなか難しいと感じることが多いです。

結婚を機に、また出産を機に仕事を辞めてしまう方が多いのも実情です。

そのため女性のエクステリア・ガーデンデザイナーはまだまだ少数です。

しかし、本来暮らしを営む実践者である女性は、お客様の立場になってプランを考えることができるため、このガーデン・エクステリアの仕事にとても向いていると思っています。

経験したことが仕事にも生かせるのです。

ただ、理想と現実で悩む方も多いのではないでしょうか。

いろいろな悩みもあると思いますが、同じ悩みを持ってたり、どのように解決してきたかという情報が共有できると少しは楽になったり、解決する方法が見つかることもあると思います。

まだまだ私も試行錯誤中ですが、経験談など共有できることは共有させていただきました。


女性エクステリアプランナー 研修
研修会の様子

また、なぜ自分がこの仕事をしているのかを見つめ直すこと(忘れないこと)、将来どうなりたいのか考えて目指すこともとても大切だと思っています。

会社の中でどのように自信を生かせるのか、そして将来自分自身はどのようになりたいのか「自分事として」一緒に考えることで長く働けるのではないかと思っています。

普段なかなか考える時間をとることも難しいと思いますが、今回はワークショップ形式でみなさんにもいろいろと考えていただきながら進めました。

お話を聞くと、皆さん暮らしに関わる仕事をしたいと思いこの仕事をはじめたという素敵な方々でした。

ぜひ、この業界で一緒に楽しみながら仕事を続けていける女性が増えるといいなと思っています。




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!マナガーデン 荒木です。

埼玉県立桶川高等学校PTA様向けに“こけだまワークショップ”の講師を担当させていただきました。

マナガーデンでは、植物に寄り添った暮らしを楽しんでいただきたいという想いから、学校や企業様からのご依頼でワークショップの講師を不定期に担当させていただいております。

今回は21名の方にご参加いただき、2時間、もくもくとこけだまづくりをしていただきました。

こけだまワークショップ
こけだまづくりで重要なのが苗を包むどろだんごづくり。

ぴかぴかの泥団子になるまでひたすら童心に帰って土をこねていただきます。(実はこれが結構大変な作業なのです。)

土を触るということは、交感神経と副交感神経のバランスを整えて疲労した心を癒してくれる効果があります。

現代では生活や仕事スタイルの変化により高ストレスの中で普段過ごされている方が多いと言われています。

そんなことで、普段お仕事に子育てにまたPTA活動とおいそがしいお父様とお母様方に参加いただけるとのことでぜひ楽しんでいただきたいなと思っていました。

また、「激務のため少しお疲れ」ということで辞退されようかと悩まれていた校長先生にも、それであれば尚更ぜひということで参加していただきました。

普段ストレスが溜まりがちであったりする方にこそ、ひとつの作業に集中をして無心になり脳を休ませてあげること、ストレス発散のためにも土に触れるをおすすめしています!


こけだまの泥団子づくり 桶川
培養土を水にさらす
どろだんごづくり 桶川
どろだんごづくり

また、ちいさなお子さんも衛生面上の問題などもあり普段土を触る機会が減っていると思います。

しかしこの土に触れることはお子さんにとっても心身ともに健康に過ごすのにとても良い機会なのです。

衛生面などの問題でなかなか砂場で遊べる公共の場所も減ってきています。


こけだまづくりは、安心してお子さんと一緒に土に触れることを楽しめるイベントです。


こどもにとっても思い切り土遊びができて楽しめる内容であり、五感を磨くのにもとてもよいので、ぜひ今回作り方を覚えてご家庭でもご家族でも楽しんでくださいとお話をさせていただきました。




こけだま 桶川 
また、今回は普通のこけだまづくりではありません。

出来上がったこけだまに目や顔などをつけるアレンジをしていただきました。

アレンジには、こうしなければいけないという正解がありません。

だれかの真似をするのではなく、自身が表現したいものを表現をしてただ単純に楽しむこと。

それが何より大事なポイントです!


こけだま 桶川
PTAの方々が作成した「こけだま」
こけだま 桶川
PTAの方々が作成した「こけだま」


素晴らしことに、みなさんそれぞれオリジナルティあふれる素敵なこけだまちゃん達を作ってくれました!

どろだんごづくりは少し苦戦しておりましたが、最後は皆様爽やかな笑顔で喜んでいただきホッと一安心。

ぜひ、これからこけだまのある暮らしを楽しんでいただければ嬉しいです。

お招きいただいた桶川高校様、ご参加してくださったPTAの皆様、ありがとうございました!


こけだま 桶川高校
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

コロナ禍もあり、おうちで過ごす時間が増えているということで、ガーデンに手を入れたり、樹木を植えようとご検討されている方が増えているようです。

そのためご相談で「どんな樹木がおすすめですか?」というご相談をよく受けるようになってきました。

今回は2021年度版 人気ランキング 【常緑樹版】をご紹介していきます。

常緑樹は、常に緑の葉がついているので、目隠しも兼ねて植えたいという方におすすめです!



第1位 ソヨゴ


ソヨゴ 常緑 熊谷
ソヨゴ
ソヨゴ 熊谷 実
ソヨゴの実
ソヨゴ 熊谷 花
ソヨゴの花


ソヨゴはモチノキ科モチノキ属の常緑高木樹。

本州、四国、九州に自生をする樹木です。

樹高は庭木で育てる場合2.5m〜5m程度で育てていくのが適しています。

葉は5cm程度と小さめで光沢があり、重くなりがちな常緑樹の中ではそよそよ軽やかな印象になるため、現代の住宅にもコーディネートしやすい樹木となります。

花は初夏に白い花を咲かせ、秋には赤い小さな実をサクランボのような形でつけます。

和のお庭、洋のお庭、どちらにもしっくりとくる樹木で庭木としてもここ数年とても人気があります。

花と実がなる木は落葉樹が多いのですが、ソヨゴは常緑樹となります。

冬場にも緑があるので、目隠しとしても使うことができます。

ソヨゴは成長く、虫もつきにいくので、手があまりかからないほうが良いという方にも大人気の樹木です!




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

コロナ禍もあり、おうちで過ごす時間が増えているということで、ガーデンに手を入れたり、樹木を植えようとご検討されている方が増えているようです。

そのためご相談で「どんな樹木がおすすめですか?」というご相談をよく受けるようになってきました。

今回は2021年度版 人気ランキング 【常緑樹版】をご紹介していきます。

常緑樹は、常に緑の葉がついているので、目隠しも兼ねて植えたいという方におすすめです!



第2位 常緑ヤマボウシ


常緑ヤマボウシ 熊谷 庭
常緑ヤマボウシの花
実 常緑ヤマボウシ 熊谷 庭
常緑ヤマボウシの実

常緑ヤマボウシはミズキ科サンシュユ属の(半)常緑中高木。

元々ヤマボウシは落葉樹なのですが、品種改良をして常緑樹が出回るようになりました。

(ただし、熊谷付近の関東地域では、寒さに耐えられず葉を落としてしまうこともあるため“半”常緑樹とされています。)

ちなみに常緑ヤマボウシの中では、ホンコンエンシス「月光」がは花がたくさん咲き、一番人気で入手もしやすいです。

樹形は落葉樹のものに比べると、横にふわっと広がるような形ではなく、縦長の樹形の方が多く流通しています。

葉は少し光沢があり、花は初夏に咲かせます。

花のように見える白い部分は総包(そうほう)と呼ばれるつぼみを包むもので、実際の花は中心に緑色の部分。

小さな花がたくさん集まっていて、秋に実をつけ、食べることができます。

常緑のヤマボウシは、落葉のヤマボウシと比べると「樹形の美しさ」「花付き」「実のおいしさ」については、若干劣ります。

とはいっても常緑樹の中では、ヤマボウシのように美しい花を咲かせて、実を収穫できるものはとても貴重なのです。

用途的に目隠しを兼ねたい場合に植える場合は、常緑樹のヤマボウシはとてもおすすめです!




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

コロナ禍もあり、おうちで過ごす時間が増えているということで、ガーデンに手を入れたり、樹木を植えようとご検討されている方が増えているようです。

そのためご相談で「どんな樹木がおすすめですか?」というご相談をよく受けるようになってきました。

今回は2021年度版 人気ランキング 【常緑樹版】をご紹介していきます。

常緑樹は、常に緑の葉がついているので、目隠しも兼ねて植えたいという方におすすめです!



第3位 オリーブ

オリーブ 熊谷
オリーブ

オリーブの花 熊谷
オリーブの花
オリーブの実 熊谷
オリーブの実
オリーブはモクセイ科のオリーブ属の常緑中高木。

原産地は地中海沿岸地方となります。

自然に成長すると8m弱程度の樹高となりますが、お庭では2〜5m程度で管理をするのがおすすめです。

オリーブの人気の秘密は2つ。

まずはシルバーの美しい葉の色です。

洋風のお庭やドライガーデンに本当によく合います。

そして2つ目はかわいらいしい実をつけること。

実をつける時期は秋の10月ごろ。

最初は緑色でだんだん黒色になっていきます。

11〜12月ごろに黒くなったオリーブをオイル用として収穫をすることができます。

実をつけさせるポイントとしては1本ではなく2本オリーブを植えること。

それぞれ違う品種ものを植えると実がつきやすくなります。

オリーブの花は初夏に薄緑色の小さな花が集まって咲きます。

香りもとてもいいですよ♪

オリーブは成長が遅いため剪定等の手間もかかりにくいです。

しかし、成長が遅い樹木というのは、その分生産をするのにコストがかかるため金額が高くなりがち。

最初から幹が太く、樹高もある高級感のあるオリーブを植えようとすると金額も数十万〜することもあります。

2〜2.5mくらいのものであればお値段も一般的なのでゆっくりと成長を楽しみながら育てることがおすすめです!

そしてオリーブは品種はかなりあります。

成長をしたときに好みの樹形になるものがいいのか、実を収穫しやすいものがいいのか(育てる地域で変わります)を考慮して品種を選ぶのがおすすめです!




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!
埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木です。

今日は家庭菜園ブログです。

さて、2年前からプライベートでも家庭菜園をしています。

こどものと一緒に育てるということ、せっかく育てるのであれば安心して食べられるものにしたいと思い、無肥料無農薬で実験をしながら楽しんでいます。

無肥料無農薬のため、少しでも元気に育つように、また虫がつきにくいようにとコンパニオンプランツ(共生植物)を組み合わせて栽培しています。

先日、時期が収穫終了したミニトマトを撤去したのですが、その根元には落花生(らっかせい)を植えていました。

ミニトマトと落花生は、お互い助け合って育つ植物、コンパニオンプランツなのです!


落花生 家庭菜園 熊谷
落花生
黄色い落花生の花 熊谷
落花生の花
ミニトマトと落花生を一緒に植える効果としては、追肥をしなくてもミニトマトの実が付きやすく味が濃くなること。

収穫したミニトマトは、やはり甘みもあり、味が濃くとても美味しかったです!


実は同じミニトマト苗を購入して、ポットで1株のみで“追肥無し”で育ててみました。

あくまで個人的感想になりますが、こちらは甘味が少なくうまみも少なかったのです。

コンパニオンプランツの影響なのかなとも思いましたが、今後はいろいろと条件を揃えて再実験してみたいと思いました^^


その他、コンパニオンプランツの効果としては伸びた落花生の葉がトマト苗の根元付近を覆ってくれるので「土の保湿効果」があります。

また、水やりの際に起こりやすい「泥はね」を少なくすることができるので病気になりにくくなります。

(こういった考え方は、ガーデニングでも一緒ですね!)



大活躍してくれた落花生ですが、こちらの収穫時期は9月下旬なので試し掘りをしてみました。

網目がくっきりしてくると食べごろになるようなのですが、まだ網目模様が薄いのでもう少し待ってからこどもと一緒に収穫をしようかと考えています^^


落花生 試し掘り 熊谷

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

コロナ禍もあり、おうちで過ごす時間が増えているということで、ガーデンに手を入れたり、樹木を植えようとご検討されている方が増えているようです。

そのためご相談で「どんな樹木がおすすめですか?」というご相談をよく受けるようになってきました。

今回は2021年度版 人気ランキング 【落葉樹版】をご紹介していきます。




第1位 アオダモ

アオダモ 熊谷市
アオダモ

花 アオダモ 熊谷市
アオダモの花(初夏)

アオダモはモクセイ科トネリコ属の落葉高木樹。

別名「コバノトネリコ」と呼ばれることもあります。

北海道や本州、四国、九州などに自生をしており、関東(熊谷)付近の環境でもとても育てやすいです。

アオダモは、近年大人気の雑木のお庭をつくるのに人気のある樹木。

特徴としては、美しい幹とそよそよとした軽やかな葉。

自然樹形が美しく近年の住宅にとても良く合います。

高木のため自然に育つと15m程度になります。

しかし成長が遅いためお庭での管理もしやすいのが人気の秘密です。

お庭では3.5〜6m程度の高さで管理をすると見栄えもよくおすすめです。

また幹は雨に濡れると青っぽい色になり、枝を花瓶などに挿すと水の色が青色になります。

ちなみに、アオダモは野球のバットとして使われているのでも有名です!

お花は4月から5月ごろに、白いふわふわとした花を咲かせます。

いいことづくめのシンボルツリーとしてもぴったりの樹木です!





-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

コロナ禍もあり、おうちで過ごす時間が増えているということで、ガーデンに手を入れたり、樹木を植えようとご検討されている方が増えているようです。

そのためご相談で「どんな樹木がおすすめですか?」というご相談をよく受けるようになってきました。

今回は2021年度版 人気ランキング 【落葉樹版】をご紹介していきます。




第2位 ヤマボウシ

ヤマボウシ 熊谷
ヤマボウシ
花 ヤマボウシ 熊谷
ヤマボウシの花
実 ヤマボウシ 熊谷
ヤマボウシの実

ヤマボウシはミズキ科サンシュユ属の落葉中高木。

別名「ヤマグワ」と呼ばれることもあります。

本州や、九州、四国などの山野に自生をしています。

ヤマボウシは美しい樹形と花、実を楽しむことができるため、お庭のシンボルツリーとして大人気の樹木です。<

葉は縁が波打つような形が特徴で、花は初夏に咲かせます。

花のように見える白い部分は総包(そうほう)と呼ばれるつぼみを包むもので、実際の花は中心に緑色の部分。

小さな花がたくさん集まっています。

実は秋につけます。

あまり知られていませんが、実は食べることもできるので収穫を楽しむこともできますよ!


(甘酸っぱくておいしいです!)

ヤマボウシはというと基本的には落葉樹になりますが、数年前からは常緑のヤマボウシもよく出回るようになりました。


(ただしマボウシはもともと暖かい地方の樹木なので、冬場寒い地方では、常緑樹でも葉が落ちてしまうこともあります。)


どちらも花を咲かせて身をつけますが、落葉のヤマボウシの方がより美しいお花をたくさん楽しむことができます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

コロナ禍もあり、おうちで過ごす時間が増えているということで、ガーデンに手を入れたり、樹木を植えようとご検討されている方が増えているようです。

そのためご相談で「どんな樹木がおすすめですか?」というご相談をよく受けるようになってきました。

今回は2021年度版 人気ランキング 【落葉樹版】をご紹介していきます。




第3位 イロハモミジ

イロハモミジ 埼玉 熊谷
イロハモミジ

花 イロハモミジ 埼玉熊谷
イロハモミジの花(春)
イロハモミジはムクロジ科カエデ科の落葉中高木樹。

別名「イロハカエデ」や「タカオカエデ」と呼ばれることもあります。

九州などの山地で落葉高木の下に自生している樹木となり、熊谷市(関東)などで植える場合は、強い西日や直射日光が当たらない場所に植えるのが適しています。

自然に成長をすると10mくらいの樹高となりますが、お庭に植える場合は2.5〜5m程度で管理をするのがお勧めです。

美しい葉の形がと特徴的。葉のサイズは5センチ程度で切れ込みが深めに入っています。

色が特徴的で初夏の新芽が出る季節は鮮やかなみどり色を楽しめ、秋には赤く紅葉する美しい葉がお庭に彩りをあたえてくれます。

昔から和風庭園でも人気の樹木ですが、最近主流になりつつある雑木風やモダンなお庭にもバッチリと合う樹木です。

モミジの種類はいくつかありますが、イロハモミジはとくに人気の種類です。

ライティングをするにも幻想的な雰囲気を演出できます。

普通にライトアップをするのも綺麗ですが、紅葉時に赤のライティングでライトアップするとさらに葉の色が美しく見えますよ!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

木を植えたいなと思うときに、ネットや雑誌をみると出てくる用語である『常緑樹(じょうりょくじゅ)』と『落葉樹(らくようじゅ)』。

その違いはご存じですか?

なんとなくわかっているけれど、特性についてはよく知らなかった…というかたもしばしば。

よくある質問などと一緒に、今日は『落葉樹(らくようじゅ)』についてお話させていただきます。

落葉樹と常緑樹を違いを知って、うちの庭に植えるならどっちがいいか、またどこに植えるのがいいのか?参考にしていただければ嬉しいです!


●落葉樹(らくようじゅ)とは?

落葉樹とは、秋から冬にかけて葉をいっせいに落す樹木のこと。

具体的には、『ヒメシャラ』『モミジ』『ヤマボウシ』などがあります。

ヒメシャラ 落葉 熊谷
ヒメシャラ
モミジ 落葉樹 熊谷
モミジ
ヤマボウシ 落葉樹 熊谷
ヤマボウシ

落葉樹は季節の変化を、より感じることのできる樹木になります。

落葉樹は美しい花を咲かせたり、美しい紅葉をみせてくれる樹木が多いです。

また、枝の美しいもの樹木を植えると、冬も充分に楽しめます。

以上のことより「常緑樹」と「落葉樹」どっちが好きかという話がよく出ますが、ガーデニング好きの方は「落葉樹」を選ぶ方が多いです。

よくある質問で「常緑樹は葉が落ちないけれど、落葉樹は葉が落ちてお掃除するのが大変じゃないですか?」といわれることがあります。

誤解あるあるなのですが、実際には常緑樹と落葉樹は、すこしずつ葉が落ちるか、いっせいに葉が落ちるかの違いになります。

どちらを植えるにしても、どうしても葉は落ちるのです。

なので、お掃除は必要になってきます。

考え方によっては、いっせいに葉が落ちる時に集中してお掃除する落葉樹の方がお掃除はラク!とも考えることもできます。

ガーデニングで樹木を育てる場合には、このふたつのうちどちらか、もしくは両方を選ぶことになります。

樹木を選ぶときには、どこに植えるかを考慮して選ぶのがポイントです!

たとえば、目隠しを兼ねて樹木植えたい場所には、落葉樹を選ぶと冬に葉が落ちてしまうので意味がありません。

目隠し用には、常緑樹がおすすめです!

逆に、リビングからつながるウッドデッキやテラスなど家の窓の近くには落葉樹が適しています。

夏の時期に葉がある落葉樹は、夏の間、強い日差しを遮ってくれます。

また、冬には葉が落ちるため、光を遮らずに日差しをたっぷりと入れることができます。

暑い熊谷では、ウッドデッキやテラス前にぜひ取り入れたい樹木になります。

樹木を選ぶときは、好みだけでなく、植える場所や生活スタイル、そしてどのような目的で樹木を植えるかを考えて、常緑樹と落葉樹を選ぶことがおすすです!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

木を植えたいなと思うときに、ネットや雑誌をみると出てくる用語である『常緑樹(じょうりょくじゅ)』と『落葉樹(らくようじゅ)』。

お話をすると意外とわかっていなかった…という方も多いのです。

そこで今日は『常緑樹(じょうりょくじゅ)』についてお話させていただきます!


●常緑樹(じょうりょくじゅ)とは?

常緑樹とは、四季を通じて常に幹や枝に緑の葉が茂っている樹木のこと。

一年中、緑があるので、目隠しの役割を兼ねてお庭に植えられることも多いです。

具体例として庭木としてよく使われている樹木としては、『シマトネリコ』『ソヨゴ』『キンモクセイ』など
といった樹木があります。



シマトネリコ 常緑 熊谷
シマトネリコ
ソヨゴ 常緑 熊谷
ソヨゴ
キンモクセイ 常緑 熊谷
キンモクセイ

常緑樹は、1年を通して葉がありますが、実は葉が落ちないわけではありません。

常緑樹は、ゆっくりと時間をかけて少しずつ葉を落とし、次々と新しい葉を
つけるため、常に葉が茂っているように見えるのです

葉の寿命は、樹木の種類や環境によって異なります。

早いものでは数か月、長いものでは数年、葉を保つことができます。

美しい緑を四季を通して見ていられる常緑樹。

常に葉があるため、目隠しをしたい場所に植えるのもおすすめです。



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!

埼玉県熊谷市にあるマナガーデン株式会社 ガーデン・エクステリアデザイナーの荒木真奈加です。

お客様からよくいただく質問で「虫のつかない木はありますか?」というものがあります。

私自身も虫が好きと言うわけではないので、とても気持ちがわかります。

なのですが…結論から言うと、樹木は自然のものなので「絶対に虫がつかない」というものはありません。

このようにお話をすると、お庭や外構をつくるのに樹木があると素敵になるのは分かったけれど、虫が来るのは嫌…だから樹木を植えるのは諦める…と言う方もいます。

ただ、せっかく自身の敷地がある戸建て住宅を持ったのであれば「虫がつく可能性があるから木を植えるのをやめておく」という考えになってしまうと、もったいないと思っています。

樹木を植えると手間がかかることもありますが、日々の発見や楽しみなどいいこともあります。

虫がつかない樹木はないですが、虫の発生が少なくなるように工夫をすることは可能です。

ぜひご参考にしていただいて、植物のある暮らしを楽しんでいただくきっかけになれば嬉しいなと思います!

虫がつかない木について 熊谷 庭
―――――――――――――――――――――――――――
●虫がつきやすい樹木を知っておく

さて、まず虫が嫌い!という方は、虫がつきやすい樹木を知っておくことが必要です。

例えば、庭木として昔から人気のあるもので言うとサクラ、ウメ、サザンカ、ツバキ、ヒメシャラ、ミカンなどは本当に虫がつきやすい樹木です。

適切なお手入れをこまめにしないと、基本的には虫がつくものと考えておいた方がよいくらいです。

こういった樹木は、虫が苦手な人や初めてお庭づくりでは避けた方が無難です。

まずは、虫がつきやすい樹木を知り、避けるということが大切です。

ただ、こういった樹木でなくても、特定の虫がたくさん発生することもあります。

それはなぜでしょうか?

それは、虫が発生しやすくなる要因があるからです。

なぜ虫が発生しやすくなるのかを知っていただき、その要因を避けるようにしていただければと思います。

―――――――――――――――――――――――――――

1,選んだ樹木が植える土地の環境に合っていない

環境に合っていない樹木を植えると虫が発生しやすくなります。

例えば、海外からきた?外来種?と昔から日本にある?在来種?。

外来種は在来種に比べると虫がつきやすくなります。

原産国では虫にも負けずに育っていたけれど、生育条件が大きく変わると虫がつきやすくなるということがあります。

また、海外にはいなかった虫が日本にはいたり、環境が合わずに弱ってしまい免疫が落ちて虫がつきやすくなっているという場合もあります。

また在来種の中でも、その樹木が自生している場所でないところで植える場合は同じことが言えます。

例えば、九州や北海道などで自生している樹木を、関東に持ってきた時に、育った環境が大きく変わります。

また、更に細かくしていくと樹木には、直射日光の当たる箇所を好むもの、半日陰を好むものがあります。
同じ敷地内で合っても、方位によって日の当たり具合が違うと思います。

以上のことを考慮しながら環境にあった樹木を選ぶこと(環境に合っていない樹木を選択肢から外していくこと)がポイントとなります。

環境に合った樹木 埼玉 熊谷

2,土の状況がよくない

虫が発生しやすくなる原因として、土の状況が良くないという場合もあります。

じめじめとしている、水はけが悪い場所に植えた木は虫の発生が多くなる傾向があります。

樹木が健康に成長できるかどうかは、やはり土の部分が大切になります。

現状がお庭の土が粘土質だったり、水が溜まりやすかったりする場所は要注意です。

土壌を改良して、しっかりと水が浸透をして、水がはけられるような土づくりをしておく必要があります。


土蔵改良 埼玉 熊谷 庭

3,風通しが悪い

風通しが悪いところにも虫が発生しやすくなります。

適正に枝葉を減らすように剪定(せんてい)をして風通しをすることによって虫の発生を抑えることができます。

剪定の適したタイミングは樹木ごとにあります。

間違ったタイミングで剪定してしまうと花が咲かなくなってしまったり、枯れてしまうこともあります。

また、適したタイミングで剪定をしたとしても、選定をしすぎると木の成長が早くなりすぎるので注意が必要です。

剪定 埼玉 熊谷
―――――――――――――――――――――――――――

以上、虫が発生しやすくなる要因についてお話ししてきました。

虫と一口に言っても益虫、害虫(人や植物にとって)がいます。

無害のものもいれば、ツバキ科の植物によくつくチャドクガのように触れると皮膚がかぶれてしまうような虫もいます。

虫嫌いの人や初めてのお庭づくりをする人は、できるだけ虫が発生しにくい樹木を選んで植えることがおすすめです。

どうしても植えたい樹木が虫がつきやすいものの場合は、環境を考慮しながら、虫がついても被害が出にくい場所に樹木を植えるようプランニングが必要です。

また適切な処置を事前に知っておくことでビックリせずに対処もできますし、未然に防ぐ工夫もできますよ。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
マナガーデンでは、ガーデン・外構エクステリア等の住環境に関するご相談、設計、施工を承っています。

特に埼玉県(熊谷市・深谷市・本庄市・行田市・羽生市・東松山市・北本市・鴻巣市等)のお庭、ガーデンのご相談は、地域に合わせた植栽等のご提案ができますのでぜひマナガーデンへお問い合わせください。

お庭のお悩み相談では、メリット・デメリットを考慮した多面的なご提案を心がけています。

お庭づくりに関しては「子供と楽しく過ごすお庭」「植物と寄り添い快適に暮らすお庭」を得意としております。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

≪前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ≫
〒360-0037
埼玉県熊谷市筑波 2-56-3
渡辺総合ビル5階
TEL:048-598-3695
FAX:048-598-3696